So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャンブル依存症のご家族の方へ [ギャンブル依存症について]

今回はギャンブル依存症のご家族の方へ

ギャンブル依存症の治療には家族の協力が絶対に不可欠です。

家族が本人を責めてばかりいるにも関わらず、
借金の肩代わりするなど尻拭いすると、依存症は悪化します。

必要なことは、本人にギャンブル依存症だと思うから病院に行こうと告げ、
金銭問題は専門の機関に相談しましょう。




ご家族の方が気になっていると思われる、
治療のために「家族がすべきこと」と「してはならないこと」を次に掲げます。


●家族がすべきこと、してはならないこと●

○家族がすべきこと

・自身を守る決意、家族自身の精神的安定をはかるお金を自分のために使う。
・時間を自分のために使う、家族の会に出席する。
・金銭面の解決のために専門家に相談する。
・ギャンブル依存症は病気であることを認め、
・病気の治療は専門の医師のもとに治療を進める、と考えること。
・ギャンブル依存症である人の人格を尊重する態度をとる。
・ギャンブル依存症である人の回復を信じる。


○家族がしてはならないこと

・金銭の提供、借金の肩代わり。 ※絶対にダメです。
・世間体を気にして問題を隠すなどの行為
・責める、人格否定などの言葉を浴びせる、尊厳・プライドを傷つける。


○家族が本人を治療に導入する技法

本人がギャンブル依存症であることを認めず治療を拒否する場合、
次のような工夫をしてみましょう。

・金銭の援助や借金の肩代わりをやめる。
・解決するための手続きの援助はする。
・治療を勧め、治療のための援助はする。


治療を受け気持ちになるような効果的な勧め方

・ 「あなたは病気です。病気だから病院で治療を受けてください。」
・  「正気の本人」に働きかける。「ギャンブル人格」に働きかけても効果はない、
または逆効果。
・ 議論はしない、感情的にならない、責めない、子ども扱いなどしない。
※家族の真剣な気持ちを伝えて下さい。
・同じセリフで多くのひとに説得してもらう。

以上がギャンブル依存症の人にご家族の方が接する方法です。

ギャンブル依存症を回復・克服するには上記の通りご家族の力が必要不可欠です。

依存症の方には根気よく・我慢強く向き合っていく必要がありますがとても大変なことです。
したがってご家族の方が精神的に滅入ってしまうことも多いので
医療機関では依存症のご家族に向けた治療も並行して行うことが多々ありますし
推奨しています。
まずは病気の理解を深めて回復・克服のために専門医を訪ねてみてください。
ギャンブル依存症から大切な人を守りましょう!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。